【おっちゃんの言い分】 2019年/11月編

  「なぜ、こんな事が?って。本当に分からない? 」  先月表面化した神戸市立東須磨小学校の「教員による教員いじめ」が、現在も沈静化する気配はなく、他の学校での「教員いじめ」も報じられはじめて、野火がゆっくりと広がるような感じだ。  神戸の「教員いじめ」のサマリーを、ネットの記事で引用すると;  神戸市立東須磨小学校…
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/10月編

「こんな奴らが、原発を動かしている現実」  本題の前に、関連している事なので福島第一原子力発電所の事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で起訴されていた東京電力の旧経営陣3人に対する東京地方裁判所の判決の話から・・・。  東京地方裁判所は9月19日、3人に無罪判決を言い渡した。  この裁判は、東日本大震災による巨大津波…
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/9月編

 「スポーツの秋、プロ野球のクライマックス」  9月に入って、プロ野球はセ・パ両リーグとも上位3チームによるクライマックス・シリーズへの参戦権争奪戦の様を呈してきて、Yokohama Baystars(YB)一筋・横浜愛に燃える“おっちゃん”としては、毎試合ドキドキしながらの日々が続いている。  一方、ほんのちょと…
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/8月編

「おかしな出来事、3つ+1」  8月編で7月の出来事を取り上げるのも変かもしれないが、どうしてもイチャモンを付けたい事が3つあるので、取り上げさせてもらう。  ★1つは参院選の結果だ。  年々落ち込んでいたが、ついに投票率が50%を切って、2人に1人以上が国会議員を選ぶ選挙で投票に行かなかったという、ほとんど民主主義国…
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/7月編

   「選挙でしか示せない事ー参院選には間に合わなくても・・・」  第25回参議院議員通常選挙の日程が、7月4日公示、7月21日投開票と決まり、2週間の選挙戦が始まった。  事実上は、公職選挙法の網を潜り抜けての「やれるだけの選挙違反的運動」がとっくに始まっているのだろうが、それは別としても、間接民主主義国家において唯一国民…
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/6月編

「備えと覚悟が必要」  先月28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の路上でスクールバスを待っていた小学生らに男が近づき、刃物で次々と刺した。 小学生16人と近くにいた成人2人の計19人が襲われ、小学6年生の栗林華子ちゃんと別の小学生の保護者で外務省職員の小山智史さん(39)計2人が死亡し、40代女性1人、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/5月編

「すこし、やりすぎじゃね?」  「4月編」で、平成から“令和”への改元に際しての、“おっちゃん”なりの平成天皇・皇后(現上皇・上皇后)への思いや天皇制に対する若干の心境の変化などを綴ったが、その際天皇制や皇室を利用する輩の思う壺にならないよう、令和の天皇・皇后にも「国の象徴」としてお勤めに徹して頂きたいと思うし、上皇・上皇后の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/4月編

「“令和”元年を迎えるにあたって」  2019年4月1日午前11時30分の予定に14分程遅れて、2019年5月1日からの新元号が「令和」(れいわ)と決定したことが、TVを通して菅官房長官から国民に発表された。  大化から数えて248番目の元号となる「令和」は、2019年に、皇室典範特例法の規定に基づく今上天皇の退位(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/3月編

   「“体罰”と“暴力”と“虐待”をゴッチャにした結果の末路」  子どもへの虐待事件が後を絶たないことから、政府は、保護者の子どもへの体罰を禁止する改正案を与党に示した。   これまで体罰は“しつけ”の一つとして容認される一面があり、民法には、必要な範囲内で親が子どもを懲戒することができる『懲戒権』という権利が定められて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/2月編

「事の重大性より、“穏やかに穏やかに”で・・・」  あっという間に正月が終わって、今年も残りわずか11か月になってしまった。  先日TVで、小中学生の頃は1年がやたら長いのに、歳をとると何故月日が早いのかを解説していたが、歳をとってくると「物事に対するドキドキ、わくわくのトキメキ」がなくなるので、1日が短いので1年もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/1月編-②

    「“稀勢の里”引退に思う事」    1月16日、平成31年初場所4日目に初日から3連敗の横綱“稀勢の里”が引退を表明した。  横綱“稀勢の里”(32)=本名・萩原寛(ゆたか)、茨城県出身、田子ノ浦部屋は大関時代の2017年初場所で初優勝。  場所後に、第72代横綱に昇進し、翌春場所でも逆転優勝をしたが、この時に負…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2019年/1月編ー①

         「謹賀新年」      『皆様にとって、最高の1年でありますよう!!』      ― - - - - - - ― - - -       【おっちゃんの言い分】  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/12月編

     「流行語大賞にはならなかったけれど」  今年の流行語大賞は、「そだね~」に決まった。    大賞候補として以下の30語がノミネートされていた。  あおり運転  悪質タックル  eスポーツ  大迫半端ないって  おっさんずラブ       (“おっちゃん”知らないな~)  GAFA(ガーファー)    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/11月編(その3)

   「人生蝋燭論」(続)  ⑦ 「俺って忍者?編」  これも、整備ハンガー内での作業中の出来事だった。  ベトナム戦争真っ盛りで、ダグラス・A-4スカイホークという小型艦上攻撃機が八面六臂の活躍をしていた時期で、常に相当数の整備、修理、改造が休みなく行われていた。    その日も、社内検査員が挙げた追加費用該当不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/11月編(その2)

  「人生蝋燭論」(続き)  ⑤ 「超無謀富士登山編」  1966年(昭和41年)、社員は自虐的に「国内航空機製造メーカー5社の5番目」と称していたが、その実、米海軍第7艦隊艦載機の整備・修理・改造を一手に請け負って、他の4社が腰を抜かすような修理や改造をやっていた(日米安保条約に従って、米軍機の整備・修理・改造は日本国航空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/11月編(その1)

   「人生蝋燭論」  “おっちゃん”にとっての11月は特別な月だ。  第1義的には自分の誕生月である事。しかも日本海の至宝海産物「松葉ガニ」(捕獲される地域とオス・メスの別によって呼び方が、オスは越前ガニ、間人(タイザ)ガニ)、メスはメガニ、オヤガニ、コッペガニ、コウバコガニ、セコガニ、セイコ等とも呼ばれるが)の解禁日とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/10月編

「1億人の大勘違い?」  世の中には勘違いが元でトンデモない結果を招く事が、個人でも集団、企業、政治でもある。  一番分かりやすい例は、精神論で闇雲に信じれば自国の20倍以上の国土と資源、生産力を持てアメリカにも戦争で勝てると信じて疑わず、結果的に310万人以上の戦没者を生んだ太平洋戦争かもしれない。  ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/9月編

「上に行くほど薄くなる?“正義感”」  今月こそ面白い話題をとの期待も空しく、スポーツ界はまたまた泥沼的騒動で、9月も“何処まで続くぬかるみぞ”って感じで始まった。  女子レスリング界のパワハラ騒動、日大・悪質タックル事件、日本ボクシング協会の終身会長・やりたい放題騒動に引き続き、今回はアジア大会出場の男子バスケット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/8月編

 「問題の大きさ、同列 ?」  今月こそ、明るい話題で気楽に猛暑を乗り切ろうと思っていたのに、胸糞の悪くなる「日本ボクシング連盟」のスキャンダルで、各TV局もひっきりなしに取り上げているが、若かりし頃ボクサーにも憧れた“おっちゃん”(ドラマーにも憧れて、気の多い青春だったな)としても一言ぶっ放さないと腹の虫が納まらない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/7月編

   「“後味の悪さ”半端ないって!」  今、7月2日午前9:00.  サッカー・ワールドカップ(W杯)のロシア大会で、ポーランド戦に敗れつつ、セネガルとの警告数の差で辛くも1次リーグ突破を果たして、決勝リーグベスト16に進んだ日本が、あと18時間(日本時間3日午前3時)後に、ベスト8をかけてベルギーと戦う。  “…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/6月編

    「白いカラスを黒と言う能力」  先月は、5月6日の日大と関西学院大選手のアメフト定期戦での、ルールを逸脱した反則行為に端を発した、“日大・悪質タックル事件”が連日連夜マスコミを通じて報じられ、今月に入っても沈静化するどころか日本大学の運営姿勢そのものにまで批判は高まってきて、ここへきて単なるスポーツの上での悪質な反則事件で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/5月編

   「“五月晴れ”に祈る事・・・」  GWの真っ最中。国内も国外も観光地は1年で一番の稼ぎ時かも。    ここ数年は温暖化の影響かどうかは分からないが、異常気象のあおりの様なGWだったように記憶しているが、今年は大荒れの日のないGWで終われそうで何よりだ。         “おっちゃん”の「齢の差70の“GF”」に弟が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 【おっちゃんの言い分】 2018年/4月編

「基準より大幅に薄く削ってあるが、安全性に問題は無いって?」  2017年12月、新幹線の台車に亀裂が見つかった問題で、製造元の川崎重工業が、台車を作る段階で不備があったと謝罪した。  川崎重工は、2月28日午後7時から開いた会見で、製造したN700系新幹線の台車のうち、JR西日本の100台とJR東海の46…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/3月編

    「この町、なんにもないよね~。ハハハ」    韓国政府が、冬季リンピックを北朝鮮の人質に取られたような、政治にスポーツが利用された典型的ケースの「平昌オリンピック」だったが、出場選手の連日の熱戦はそんなストレスを忘れさせてくれるに充分な、数々のドラマを展開してくれて、世界中のスポーツを愛する人々にひと時の安らぎを与えてくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/2月編

    「神格化される大相撲」  先月はお正月なので、あまりエグイ話題に怒りをぶつける事は差し控えていたけれど、相変わらず世間を騒がせている大相撲の話題でも取り上げてみる。  昨年末に大騒動となった貴乃花部屋の貴ノ岩暴行事件をきっかけに、相撲協会理事会、危機管理委員会、池坊保子氏を会長とする理事解任の権限を有する評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっちゃんの言い分】 2018年/1月編

   ― - - - - - - ― - - -      【おっちゃんの言い分】  16日、ホワイトハウスは声明で、首都ワシントン郊外のウォルター・リード米軍医療センター(Walter Reed National Military Medical Center)で行われた大統領の健康診断結果は「並外れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本人のDNA」 - (一挙掲載版)

         「日本人のDNA」  1. 日本人は農耕民族:  1-1 現在、地球上にすむ人々のルーツをたどった時、大きく分けて農耕民族と狩猟民族の二つに分けられる。   日本人は農耕民族だった。だったと云うのは、既に食料の相当量を輸入に頼り自動車を始めとして世界の技術先端工業製品を輸出して生業としている …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説 「消されたソフト」 ― 一挙掲載版

お断り(本小説に登場する人物・内容は全てフィクションです)       「消されたソフト」  昭和二十年八月、神奈川県・厚木基地に日本人には見慣れない濃いサングラスをかけコーンパイプを咥えたまま降り立った、アメリカ軍最高司令官「ダグラス・マッカーサー元帥」は第二次世界大戦の連合国側が発した「ポツダム宣言」の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「子育て・親育て入門」 (下)

 この、勝手な「子育て論」も(1)~(3)を書いてから、既に2年が経ってしまいました。  その間にも社会はどんどん変貌し、特に親子、兄弟間の想像を越えた手段による殺人事件が増えているのが気掛かりな事です。  ごく最近も、兄が妹をバラバラにしたり、父親の素行が許せないと娘や息子が父親の首を斧でぶった切るという、金曜日のジェイソンも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「太平洋戦争日本勝利せば」

 「太平洋戦争日本勝利せば」 1.シミユレーションの目的:  日本国内には、太平洋戦争は日本が止むに止まれず不本意ながら行って戦争であり、韓国、中国への進出も一概に侵略とはいえないという意見が現存する。  日本の進出はアジア各国の独立をもたらした結果となり、敗戦による「極東裁判」も戦勝国の一方的論理による不当な判決であ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

子育て・親育て 入門(上)

 はじめに: あなたは自信をもって子育てをしていますか? 普通だと、あなた達(父母)は子供達より先にこの世を去ります。 あなたがいなくても「うちの子は、世の荒波を乗り切っていける」と思えますか。 10年も、長いと20年も引き篭もった末に、刃物をもって小学校に向かうような心配はありませんか。 考えてみると、子育て…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ショートショート」 【追伸】/【ひまわり】/【混合比】

                     「追伸」  拝啓  いつも私の事をご心配頂き有難うございます。  大変ご心配をお掛けして心苦しく、今日はお手紙を差し上げました。  私の事で余りご心配にならないよう、皆さんのご健康とお幸せの為に、そのエネルギーを使ってください。                       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more